D276E756-864F-4513-9B5E-C4E5AD87A2E2
1: 名無し行進曲 2019/08/12(月) 21:48:02.41 ID:guFQdnwz
ずっと吹奏楽部だったけど、銅賞だった。
なぜ、銅賞なのかわからなかった。

某吹奏楽小説のように、練習せずにおしゃべりなどしていない。
どの吹奏楽小説でも、万年銅賞の学校は、酷くずれまくった演奏をしてるように書いてあるが、
実際の万年銅賞の学校でも、真面目に練習してるし、ずれるような演奏はせず、ちゃんと演奏している。ハイノートで失敗することはあるかもしれないが。

上の大会に行く学校のように難易度の高い曲の演奏は出来ないが、学校のレベルにあった曲を演奏していた。で、結果は毎年銅賞だった。
「もっと大きい音を出して」が顧問の口癖で、大きい音で難易度の高くない曲を無難に演奏していた。

3: 名無し行進曲 2019/08/13(火) 07:57:36.62 ID:J+1mMDA/
>>1
実際の演奏を見てないから憶測でしか言えないけど、ハイノート失敗も、大きな響きの良い音が出せてないのもダメでしょ

ちなみに審査員の人達は冒頭の10〜20秒くらいしか聴いてないそうなので(地元の吹奏楽指導の先生から聞いた話)、曲の最初でわずかでもミスったり、音色がキレイじゃなかったら、その時点で銅賞になるそうだよ

4: 名無し行進曲 2019/08/13(火) 08:54:20.46 ID:9QHNImXk
>>1
代表になった学校の演奏は聴いていないの?
自分たちでは、自分たちの演奏を「無難」だと思っていたけど、
他校の演奏と聴き比べたら全くなってなかった、なんてありがちな話。

辛らつな言い方をすれば、銅がつく自分たちの演奏を「無難」だと思っているから、
いつまでも銅だったんじゃないかと。

2: 名無し行進曲 2019/08/12(月) 22:14:13.81 ID:Vaikwm0p
悪い生徒なんか居ない。
悪いのは常に顧問。

5: 名無し行進曲 2019/08/13(火) 22:35:33.68 ID:J+1mMDA/
あと他スレでも書いた事あるけど、歌や楽器の下手な人って基本的に練習量が足りてないの
例えば、上手な人が1時間の間に5曲の練習曲を吹いてるのに対して、下手な人は1時間に1〜3曲しか練習曲をこなせない、とかね
なぜこういう事が起きるかというと、上手な人達っていうのは圧倒的に譜読みのスピードが速いから、いろんな曲にどんどんチャレンジしていける
逆に、下手な人達は譜読みの段階でもう、モタついて読むのに時間が掛かってしまってる
楽譜を読んで理解するのが速ければ、余計な時間をくわずに技術や表現の練習にしっかり時間をさけるようになるから、そりゃ自ずとそっちのほうが成果を出せるようになってくるよね

6: 名無し行進曲 2019/08/16(金) 09:34:13.85 ID:rXGobv4M
んで結論は?

7: 名無し行進曲 2019/08/16(金) 19:03:29.15 ID:6DqC+tZl
スレ立てした1が出てこないから
結論なんて分からないよw